2008年07月02日

バイエル26番

ブログ開設当初にもアップした曲ですが、再録音しました。以前とはずいぶん異なる演奏となりました。



自分の想像する音楽がある程度定まらなければ、校訂譜を書きようがありません。しかし、なかなか「これだ」という音楽を想像・演奏できずにいます。校訂譜を書くには、自らの美感と音楽的正統が高い次元で一致しなければなりません。我が師である野村茎一先生曰く、「正統の本質は洗練である」と。とにかく自らの音楽に磨きをかけなければ。
posted by ジュニア at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。