2008年09月17日

バイエル62番

久しぶりのバイエル、62番です。




ロールンクの学習に特化したエチュードですが、ピアノの音色の魅力を引き出すに余りある名曲です。演奏に要するピアノテクニックの難度はバイエル中盤における一つの山であると言えます。ロールンクの手首の動作の再確認のため、46番・49番を復習するとよいでしょう。テンポについて、初学の方は(私も初学なのですが)私の演奏ほど速い必要はないと思います。ゆったりとした演奏もまた良いものです。しかしあまりに遅いと、ロールンク時の鍵盤から鍵盤への重力移動がぎこちなくなってしまうかもしれません。
posted by ジュニア at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106674601
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。