2008年10月06日

バイエル40番

子供のバイエル上巻では最後の独奏曲となる、40番です。



1〜8小節・13〜16小節の音型は淡々と演奏するのがよいと思っています。対照的に、9〜12小節は"dolce"で。校訂譜をどのように記すべきか思案しています。

余談ですが、最近になって気づいたのは、バイエル上巻の校訂をある程度まとめ上げねば、その先に進むことができないであろうということです。自ら「バイエルの真髄は上巻にあり」というような発言をしているにもかかわらず、それを校訂方針に組み入れていませんでした。何たる不覚。


10/7追記:演奏が全体的にdolceですよね…。9〜12小節以外はペダル無しがいいのかもしれません。でもこれはこれで…。あぁ校訂版完成は程遠い。
posted by ジュニア at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107700355
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。