2008年02月25日

バイエル28番

昨日からアクセスカウンターの回転が速まっています。どなたかがサイトで紹介してくださったのでしょうか。ともあれ、初めてご覧いただいた方、ようこそおいでくださいました。

昨日に引き続き反復保持音の練習曲、28番です。



昨日ご紹介した野村茎一先生のコラムはお読みいただいたでしょうか。28番についても触れられていましたが、この曲に対して「意味のわからない」部分や音楽的不足は私にも感じられません。むしろ、このような美しい曲に何の不足があるかと思えるほどです。
もし私の演奏をお聴きになって音楽的不足を感じられたならば、それは私の不徳のいたすところであり、バイエルに非はありません。なぜなら、バイエルが音楽的正統に根ざして作曲されていることを私は確信しているのですが、バイエルが見ていたであろう音楽的高みに私の視点が追いついていないと考えているからです。これからも精進してまいります。
posted by ジュニア at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。